CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロックンロールが降ってきた日3
ロックンロールが降ってきた日3 (JUGEMレビュー »)

アーティストがロックンロールとの出会いを語る、シリーズ第3弾。
但野正和/ワタナベシンゴ/のび太/尾崎世界観/小山田壮平/後藤正文/山田将司/峯田和伸/田中和将/中村一義/鈴木圭介/曽我部恵一/草野マサムネ/奥田民生/加山雄三
RECOMMEND
放浪隼純情双六 Live 2000-2003 [DVD]
放浪隼純情双六 Live 2000-2003 [DVD] (JUGEMレビュー »)

2003年にリリースされたあの限定生産ライブ映像集が、DVDのみの廉価版となって登場!
RECOMMEND
小さな生き物 【デラックスエディション(完全数量限定生産盤)】(SHM-CD + 2Blu-ray)
小さな生き物 【デラックスエディション(完全数量限定生産盤)】(SHM-CD + 2Blu-ray) (JUGEMレビュー »)
スピッツ
完全数量限定生産のスペシャルパッケージ仕様。ボーナストラックの他、PVと撮り下ろしライブ映像ディスク、オリジナル拡大鏡のオマケ付き。
RECOMMEND
言葉ははかない スピッツ写真集
言葉ははかない スピッツ写真集 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
カメラマン内藤順司氏が撮り続けたスピッツ20年の軌跡!
RECOMMEND
とげまる20102011(初回限定版) [DVD]
とげまる20102011(初回限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)
スピッツ
初回限定版はボーナスディスク、ボーナスCD×2、写真集をハードケースに収めた超豪華限定仕様!
RECOMMEND
おるたな
おるたな (JUGEMレビュー »)
スピッツ
シングルカップリング曲+カバー曲を集めたスペシャルアルバム第3弾!
RECOMMEND
ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011(初回限定盤) [DVD]
ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011(初回限定盤) [DVD] (JUGEMレビュー »)
スピッツ
メジャーデビュー20周年記念!今までの全ビデオクリップ収録+「新月」「どんどどん」も撮り下ろし!初回盤は特典DVD付き!
RECOMMEND
JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ~(初回限定盤) [DVD]
JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ~(初回限定盤) [DVD] (JUGEMレビュー »)

6年振りのライブDVD!初回限定盤は本編DVD+ボーナスDVD+ボーナスCD+豪華ブックレット仕様!!
RECOMMEND
旅の途中
旅の途中 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
バンド結成からの20年を振り返る、メンバーによる書き下ろしエッセイ。
RECOMMEND
スピッツ
スピッツ (JUGEMレビュー »)
ロッキング・オン・ジャパン
91年のメジャーデビューから、98年のアルバム「フェイクファー」リリースまでのインタビューと写真が満載です。スピッツの軌跡をこれ一冊でおさらい!
RECOMMEND
音楽誌が書かないJポップ批評 46 (46)
音楽誌が書かないJポップ批評 46 (46) (JUGEMレビュー »)

スピッツとラブリー・ロック大全
RECOMMEND
Twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
OLD DIARY
SPONSORED LINKS
OTHERS

鳥になっちゃう屋根裏部屋

「鳥になっちゃう部屋」の屋根裏ブログです。
スピッツのこととか、スピッツ以外のこととか。日々つれづれ。
富士山いっぱい
ゆうべ見た夢です。
どこかへ旅行した夢で、四方八方を山に囲まれてるんだけど、
その山ひとつひとつが全部富士山っていう。
できれば初夢に見たかった・・・。

きっと今日静岡行くぞ!というのが夢に現れたんだと思います。
というわけで今日は静岡へ行ってきました。
旅行ではなく旦那の用事にくっついて、そして終了後は久しぶりに
久能山のいちご狩りへ!

海岸通りに農園がたくさんあって呼び込みしてるんですが、
前回どこ入ったっけ〜?と言いながら適当に入った所が
まさに前回入った所でびっくり。(→前回

風は強かったけどビニールハウスの中は暑いくらいで、
上着を2枚も脱いで章姫(あきひめ)を食べまくりました。
(↑写真にはあまり写ってないけどたくさん実ってました!)

とにかくイイ天気で、雪化粧の富士山もくっきり見えました♪
ただケータイカメラではイマイチ綺麗に撮れなかったので
代わりに富士山サイダー(空)でも…(^^;

もしもマサムネがこれを飲んでいたら「スワン」のタイトルが
「富士山」になっていたかもしれない…。(んなこたぁない。)

いよいよ明日からちいものツアー再開ですね!
メンバーはしっかり休んで英気を養えたでしょうか??

私は、スピッツ以外ですがライブ初めがちょっと早まりそうです。
(一個決定、一個結果待ち。)
ドキドキを積極的に増やしていこうと思う今日この頃です。




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2014.01.19 Sunday 22:39 |
アナザーワールドエクスプレス
昨日行ってきましたバクホンライブ@名古屋ダイアモンドホール!
さすがB面集ツアーなだけあって、レア曲たくさん聴けました!
昔から聴いてたとはいえB面曲は最近になってからマスターしたので、
自分的には新作オリジナルアルバムのツアーのような感覚でした。
でも本当にあっという間過ぎた…(>_<)

今まで1〜2曲知らない曲があっても、「総じて楽しかった!さぁ次!」
ってすぐアタマ切り替えてたんですけど、3月のO-EASTで初聴きした
「桜雪」が妙に耳に残って、そこからB面曲を集めるようになって、
コンプリートした頃にB面集が出され…。
(↑私の中でこれを花鳥風月現象と呼んでいます。笑)
曲を知ってしまうと、あれも聴きたい!これも聴きたい!と
欲が出ちゃいますね。
というわけで本当はもっと聴いていたかったけど、その分ギュッと
濃密な2時間だったと思います。
後ろで控えめにノッてたのに汗びっしょりになってしまった…。

ちなみにバクホンのツアーグッズは今まで一度も買ったこと無くて、
今回も買うつもり無かったんですが、バックドロップの絵を見てたら
なんとなく欲しくなってTシャツ買っちゃいました。
そしたらまさかの誤植アリで、しかもよりによって名古屋の会場名が
間違ってるという(汗)。
後日交換してもらえるようですが、ある意味レアなのでこのままでも…。
いやでもやっぱり自分が行った公演だしなぁ〜。どうしよまい(・・;)




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2013.10.19 Saturday 16:59 |
Uta-Tube!
本来ならおととい〜昨日にかけて、恒例の郡上八幡・徹夜踊りに
行ってる予定でしたが、実はちょっと前から旦那が肩を故障中で
(って書くとかっこいいけど、いわゆる○十肩…汗)
踊れるまでに回復するにはまだ時間が掛かりそうだったので、
今年はパスする事にしました(泣)。
先日某ラジオで某ボーカルさんに「今年も行きます!」って
メッセージを読んでもらったのに行かないのは引っかかりますが、
まぁ仕方ない。

で、郡上の代わりに…というわけではないですが、
NHK名古屋の「Uta-Tube(ウタチューブ)」という音楽番組の
観覧に当たったので、昨日行ってきました!
もともと徹夜明けの休息日のつもりで有休取ってたんでラッキー!
(もし仮に郡上に行ってたとしても観覧には行くつもりでしたが、
かなりキツかっただろうな。^_^;)

そんなわけで人生初の番組収録!ゲストはAIとTHE BACK HORN!
地上波でバクホンが見れるなんて…!(ローカルだけど)
会場のキャパがどのくらいだったか不明ですが、整理番号120番台で
前から4列目あたりに行けました。
通常のバクホンライブだったらモッシュ&ダイブゾーンになるので
とても私には踏み込めない領域なのですが、とても安全に(笑)
快適に楽しむことができました。
ステージがめっちゃよく見えた!照明も明るかったし!

各アーティストにつき2週に分けて放送されるので、計4回、
オープニング撮りをやりました。
初めての前説や、頭上スレスレを動きまくるクレーンカメラに
うぉぉ〜テレビや〜!と逐一感動しつつ(笑)。
お客さんはAIファン&バクホンファンごちゃまぜで入れ替え無し
という事で、ライブハウスとは違う不思議な空気感になってましたが、
期待してた曲も聴けたし、メンバートークも聞けたし、楽しかった!
両者5曲ずつやったのかな?
AIのステージは初体験でしたが、想像以上にパワフルでかっこよくて、
曲間もずっと喋ってる感じで面白かったです。

中部7県(東海4県+北陸3県)で9月にオンエアだそうなので、
見れる方は是非!





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2013.08.15 Thursday 23:21 |
太陽と月のキャラバン
昨日はell.FITS ALLでピロカルピンのレコ発ライブでした。
今回はちゃんと時間間違わずに行ったぞ!(笑)

ピロカルピンのアルバムは毎作、一冊の絵本みたいな仕上がりで、
特に今回は初のフルアルバムって事で、まるで長編ファンタジー。
で、ライブはそれを音と光でよりカラフルに再現するって感じで、
とても満足な2時間でした。
曲間にタイトルを言うから、それもチャプターって感じで。
ライブ「参戦」っていうより、「鑑賞」って言葉がしっくり来ます。
(でもジャンプしたり拳上げたりして盛り上がりましたよ!)

あと、最初に聴き始めた頃からなんとなく思ってたんですけど、
ボーカルまつきちさんの声が「愛の若草物語」(ハウス名作劇場)の
ジョーっぽくて。・・・これ私だけでしょうか??
喉を開いて少年ぽく伸びやかに歌うところが特に。
若草物語のアニメは子供の頃に見てたから、ピロカルピンの曲を
ノスタルジックに感じるのはそのせいもあるかも?なんて思いました。

ちなみに「赤毛のアン」のアンとか「小公女セーラ」のラビニアも
同じ人のようです。
アンは年齢的に見てないな。セーラは見てたけど声覚えてない…。
他には「らんま1/2」の紅つばさとか。
全然イメージ違いますね(^^;

…ええ、異論は認めます(笑)。

そんなピロカルピンですが、何と言ってもギターが好き!
もちろんベースもドラムも!(結局全部。笑)
ぜひ聴いてみてください♪


http://www.youtube.com/user/Graragaofficial



| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2013.07.14 Sunday 22:23 |
バクホンブーム
空前のバクホンブーム(自分の中で)が来ています。
何も今来なくても…な感じですが。

バクホンはデビュー曲がスペシャのPOWER PUSHだったのが出会いで、
そこからアルバム出たらチェックして、ライブ行けたら行って…
っていう程度に好きで、でもそれ以上深みにハマる事は無く、
アルバムも毎回なんとなく初回盤買ってたけど特典DVDとかも見ず、
最近になってそういえばと思って一気に観ました。
なのに「リヴスコール」だけ通常盤買ってた…。
何故なんだ、去年の今日の私よ。

カップリングオンリーの曲もほとんど知らなかったんで
iTunesとかでチェックしたらますます好きになってしまい、
夜な夜なエンドレスで聴いてます。

今はネットですぐ聴けて便利な世の中になったなぁ〜。
昔スピッツのカップリングオンリー曲を集めようとして
あちこちのTSUTAYAで8cmシングルこつこつ探して
コンプリートした頃に「花鳥風月」がリリースされる
という事があったけど(笑)。

話を戻して…。
なんだろう、バクホンは基本メロディラインがいいのが
好きなところかな。歌謡曲っぽいというか。
歌詞の内容がちょっとアレだったり(曲によるけど)、
ボーカルの声や歌い方が苦手な人は苦手かも。
でも熱いシャウトとかスピッツには絶対無い要素だから
反動で聴いてしまうのかもしれない。

激しい曲が多いけど、比較的聴きやすい曲で個人的に好きなのは、
「夏草の揺れる丘」「花びら」「夢の花」「ハロー」「クリオネ」
「空、星、海の夜」などなど。…うーん書き切れない。
あと、5thアルバムに収録の「世界の果てで」という曲は
仮タイトルが「スピッツ」だったそうです。

これも初回盤の歌詞カードに書いてあったのを
最近になって気づいた(汗)。

「ひょうひょうと」とか「白夜」も好きです。
歌詞は悲しいけど「美しい名前」はPVに見とれます。
マッチver.とライターver.があって、マッチver.のほうが
発売年のスペシャミュージックビデオアワードで
BEST IMPACT VIDEOってのにノミネートされてたけど、
賞をとったのはスピッツの「群青」だったという(笑)。
そりゃあ…あのインパクトではね(^^;

バクホンとスピッツを両方好きだという人、
意外と居るんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょう?


| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2013.06.06 Thursday 23:56 |
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る
という言葉を最近知った芽ぐみです。
なるほど1月はあっという間に行ってしまいました。
で、今月になって職場にまたまた新人さんが入ってきたので
教育係として奮闘しております。
近いうち有休取って海外でも…なんて思ってパスポート取ったけど
しばらくは休めそうにないなぁ。

とか言いながら来月は平日にどうしても行きたいライブがあって
一日休むので、それまでにある程度は教え込むぞ!


さて、年明けにチラッと書いた社員登用の話ですが、
なんとか一次試験(SPI)を通過しました。
勉強した内容がほとんど出なくて焦ったけど、とりあえずホッ。
お次は面接。頑張ろうと思います。
スーツ着るの何年ぶりだ!?


| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2013.02.09 Saturday 17:58 |
2012年まとめ
まずは、今年行ったライブまとめ。

05/19 スピッツ GO!GO!スカンジナビア @ ZeppNagoya
06/15 DOES 2012 TOUR「カタルシス文明」@ 名古屋クラブクアトロ
07/01 ピロカルピン 蜃気楼ツアー @ 名古屋ell.FITZ ALL
07/18 井上陽水 LIVE 2012 Hello,Goodbye @ 名古屋センチュリーホール
07/21 ピロカルピン 蜃気楼ツアー @ 赤坂BLITZ
08/24 ロックロックこんにちは! ver.16 ヒーロー広場 @ ZeppNamba
10/19 中村一義 「楽演2012」 @ 名古屋ダイアモンドホール
11/02 THE BACK HORN KYO-MEIツアー 〜リヴスコール〜 @ ZeppNagoya
12/15 DOES TOUR 2012「Mr.Quattro & The Other Man」@ 名古屋クラブクアトロ

今年も10本行かなかった…。
来年はスピッツツアーあるといいけど、難しいかなぁ?
どうだろう??

個人的な目標は「」でしたが、これまた全然計画性が無かった…。
色々と段取りの悪い一年でした☆
ブログにも書いたけど、ピロカルピンのライブに遅刻したりとか。
しかもリベンジで行った東京公演の日がちょうど
スピッツのオンラインメンバーズの動画生配信の日で、
すっかり忘れてて見れなかったりとか(汗)。
さらにさらに、その東京遠征の帰りに寄ったスタバで
財布を置き忘れてしまうというダメダメぶり。
(↑幸い中身ごと無事戻りました^^;)
今年の漢字は「金」だそうですが、個人的には「抜」だな。。
来年はもっと気を引き締めて参りたいと思います☆

そんなこんなで今年ももう終わり。
恒例のGoogleまとめ動画があったのでリンクしておきます。

Zeitgeist 2012: Year In Review
今回も感動的な作り。
でも終盤あのフレスコ画がチラ映りするところで笑ってしまう…。
来年も思わず笑っちゃうようなニュースが多くありますように。
それでは皆様よいお年を!


| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2012.12.30 Sunday 18:53 |
ドタバタ沖縄旅行
先週11/22から2泊3日で、東京の妹と二人で沖縄へ行ってました。
いい夫婦の日にそれぞれの旦那を置いて旅行する不良主婦姉妹(笑)。

東京発、名古屋発で各自飛行機に乗って現地集合…もできたのですが、
高くつくし面倒だしってことで、羽田発着の格安ツアーにしました。
東京までは往復夜行バスを使ったので、私だけ2泊5日の弾丸ツアー。
しかも、運転免許持ってない私と、運転歴20分(笑)の妹なので、
現地では観光バスツアーを取り入れながらの旅だったのですが、
予想していたとはいえこれがとにかくバッタバタだった!(@_@)
特に2日目はダイビング後に那覇からバスで美ら海水族館へ行くという
強行スケジュールでした。楽しかったけど疲れた〜〜!
最終日も観光スポットをあちこち巡るバスツアーだったので
おみやげ買う時間がカツカツになってしまったし…。
そもそも、初日の行きの飛行機に乗るところから時間ギリギリで
空港内で名前呼ばれたんだそういえば(笑)。
誘導係の人と一緒に走ったのは初めての経験でした(汗)。


公設市場の食堂で晩ご飯。

美ら海水族館。

ジンベエザメ餌付けタイム。からの接近!

グラスボート。晴れて良かった!

旅のメインのダイビングでは、事前の食べ過ぎが原因か、
ウエットスーツがきつかったのか、ボートで気持ち悪くなって
姉妹仲良くリ××スするというハプニングもありましたが(汗)、
海の中では何の問題も無く、魚もまずまず見れて楽しかった!

旅行中お天気がイマイチでしたが、小雨がぱらつく程度で、
最終日には晴れて沖縄らしい海の景色を堪能できました。
日中晴れていると半袖でも大丈夫なくらい暖かくてびっくり!
朝晩や、日陰で風が吹くと長袖+上着でも肌寒く感じましたが、
それでもこっちよりは断然暖かい!
冬の沖縄もいいな〜と思った旅でした。

でも次行くならやっぱり夏に行きたいな☆
それかグアムかサイパンか…。
ここんとこいよいよ寒くなってきたので、どうしても南国の
暖かいリゾートへ行きたい欲求が高まっております。
近いうち行けるようにまた頑張って働くぞー!


| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2012.11.28 Wednesday 22:29 |
楽演2012
先週金曜日は、中村一義デビュー15周年記念ライブ「楽演2012」
名古屋公演初日@ダイアモンドホールでした!
個人的にはHIGHER GROUND 2003以来、9年振りの生ナカカズ。

濃 か っ た ・・・ !!

中村一義って自分の中で勝手に「CDで聴くアーティスト」っていう
感覚があったんですが、もっとライブ行っとけばよかった(>_<)
まだ武道館公演が残ってるのでネタバレは避けておきますが、
15周年らしいセットリストですごく良かったです。
(しいて言えば○○○の曲も聴きたかったけど…☆)

そしてこの名古屋公演での対バン相手というか共演バンドは
サニーデイ・サービスでした。
サニーデイはいつか聴いてみようと思いながら全然聴けておらず、
予習不十分なまま参戦しちゃったのですが、全部楽しかったです!!
MCもいっぱいで、お互いをリスペクトしてるのが伝わってくる
スペシャル且つアットホームなステージでした。

で、締めくくりとなる武道館公演では、「博愛博2012」と題して
サニーデイ・サービス、大阪公演での共演相手だったBase Ball Bear、
くるりの岸田さん&佐藤さん、そして100sも出るとか!
いいなー。行きたいなー。でも無理だなー。。
(デジャヴ)

仕方ないので、復習しつつこの余韻に浸っていようと思います。
今度また名古屋でライブがあったら絶対行くぞ〜!


| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2012.10.22 Monday 23:59 |
ファイナル&ファイナル
水曜日は、旦那のリクエストで井上陽水ライブでした!
ちょっと前にNHKの「SONGS」で東京公演の模様が流れてて、
「これ行きたい!」と言うので調べたところ、ちょうど名古屋が
ツアーファイナルという事で急遽チケット取って行ってきました。
二人とも初陽水、ましてや私は有名な曲しか知らなかったけど、
かなり楽しめました!
陽水だけにファンの年齢層もグッと高く、みんな座って聴く、
これぞコンサート!という感じのライブでした。
特に歌声を聴いた時の「おおお本物だ!」という衝撃。(@_@)
さすがの迫力でした。
弾き語りコーナーもあって、「人生が二度あれば」という曲では
思わず涙。
今回はベスト盤のようなセットリストだったみたいで、
「少年時代」などのヒット曲をはじめ、最近の番組テーマソング、
ビートルズやパフィーのカバーなど本当に盛りだくさんでした。
MCもイメージ通りで、結構長く喋ってくれて面白かった!
センチュリーホールでは初めての3階席(しかも後方)でしたが
意外に見やすかったです。
ライブが進むにつれて客席もヒートアップして、アンコールでは
スタンディングで楽しみました。
これは是非また行ってみたい!

そしてそして、土曜日は…。

行ってきちゃいました!
ピロカルピン蜃気楼ツアーファイナル@赤坂BLITZ!
やっぱりどうしても諦めきれず、リベンジして参りました。
今回中盤でベース&ドラムのセッションがあったんですが、
前回の名古屋で「絶妙なタイミングで入った」と書いたのは
コレのことだったんです。
会場に入ったらリズム隊の二人だけがステージに居て、
そのままセッションスタート、だんだん盛り上がったところで
ボーカル&ギターの二人が登場したので、最初見た時
「なるほど今回のツアーはこういうオープニングなのか」と
変に納得しちゃってました(汗)。
続く曲も予想外で、変化球だな〜なんて思ってたのですが、
実際は、予想通りアルバム1曲目「メトロ」から始まる
たっぷり2時間強のライブでした。
改めてフルで観れて大満足!!
赤坂BLITZは初めてでしたが、横幅の狭いZepp Nagoya
って感じだったかな。ダイアモンドホールに近いかも?
名古屋に比べて断然人が多かったけど、思ってたよりは
観やすかったです。
スピッツが絡まないライブで遠征するのは初めてでしたが、
行って本当に良かった!!(≧▽≦)
早くも次のライブが楽しみ。
今度は遅刻しないように気をつけようと思います☆



| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2012.07.22 Sunday 23:59 |