CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロックンロールが降ってきた日3
ロックンロールが降ってきた日3 (JUGEMレビュー »)

アーティストがロックンロールとの出会いを語る、シリーズ第3弾。
但野正和/ワタナベシンゴ/のび太/尾崎世界観/小山田壮平/後藤正文/山田将司/峯田和伸/田中和将/中村一義/鈴木圭介/曽我部恵一/草野マサムネ/奥田民生/加山雄三
RECOMMEND
放浪隼純情双六 Live 2000-2003 [DVD]
放浪隼純情双六 Live 2000-2003 [DVD] (JUGEMレビュー »)

2003年にリリースされたあの限定生産ライブ映像集が、DVDのみの廉価版となって登場!
RECOMMEND
言葉ははかない スピッツ写真集
言葉ははかない スピッツ写真集 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
カメラマン内藤順司氏が撮り続けたスピッツ20年の軌跡!
RECOMMEND
とげまる20102011(初回限定版) [DVD]
とげまる20102011(初回限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)
スピッツ
初回限定版はボーナスディスク、ボーナスCD×2、写真集をハードケースに収めた超豪華限定仕様!
RECOMMEND
ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011(初回限定盤) [DVD]
ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011(初回限定盤) [DVD] (JUGEMレビュー »)
スピッツ
メジャーデビュー20周年記念!今までの全ビデオクリップ収録+「新月」「どんどどん」も撮り下ろし!初回盤は特典DVD付き!
RECOMMEND
JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ~(初回限定盤) [DVD]
JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ~(初回限定盤) [DVD] (JUGEMレビュー »)

6年振りのライブDVD!初回限定盤は本編DVD+ボーナスDVD+ボーナスCD+豪華ブックレット仕様!!
RECOMMEND
旅の途中
旅の途中 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
バンド結成からの20年を振り返る、メンバーによる書き下ろしエッセイ。
RECOMMEND
スピッツ
スピッツ (JUGEMレビュー »)
ロッキング・オン・ジャパン
91年のメジャーデビューから、98年のアルバム「フェイクファー」リリースまでのインタビューと写真が満載です。スピッツの軌跡をこれ一冊でおさらい!
RECOMMEND
音楽誌が書かないJポップ批評 46 (46)
音楽誌が書かないJポップ批評 46 (46) (JUGEMレビュー »)

スピッツとラブリー・ロック大全
RECOMMEND
Twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
OLD DIARY
SPONSORED LINKS
OTHERS

鳥になっちゃう屋根裏部屋

「鳥になっちゃう部屋」の屋根裏ブログです。
スピッツのこととか、スピッツ以外のこととか。日々つれづれ。
暑くなって参りました
夏のスピ情報、続いてはロックインジャパン!
http://rijfes.jp/
5日目(8/12)にスピッツ出演決定です!
これは3つのスピイベより早く、「優しいあの子」を聴けるチャンス!?

ロックインジャパンは今年で20回目なんですね。それで5days開催なのか〜。
伝説の第1回(←2日目大トリの中村一義が台風で中止に)からスピッツは出てましたもんね。
どちらかというとなつぞら繋がりで今年こそライジングありそうな気がしたけど、無いかな…。(出たとしても行くのはちょっと厳しそうだけど。汗)
とりあえず今は早くスピイベ(特にほそ道)の詳細が知りたいっ!(>_<)


そんな中、半沢直樹続編決定のニュースに狂喜乱舞し、リーガルハイ蘭丸くんの中の人のニュースでざわつき、プロメアで再び燃えている芽ぐみです。(テンションが忙しい!笑)

そのプロメア、完成披露舞台挨拶の時は実質最前列で観たのですが、色の鮮やかさと情報量の多さと怒涛の展開でちょっといっぱいいっぱいだったので、月曜の地元の試写会と一昨日の公開前夜祭では最後列で観ました。
うん、このくらい離れて観てちょうどだわ(汗)。それでも上映後は運動した後のような心地よい疲労感に包まれました。
そのくらい、111分ずーっとクライマックスみたいな、(いい意味で)暑苦しくて熱くてアツイ映画。
松ケンも早乙女太一もイイ味出してたけど終盤は特に「堺雅人劇場」って感じなので、気になる方はぜひ!(また宣伝 笑)





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2019.05.25 Saturday 19:10 |
2019夏のスピジュール
やっと発表されました令和初の夏イベ!3つまとめて一気にどーん!
https://spitz-web.com/summer/2019/
(↑このテツヤが座ってるバージョンの写真もイイ!)

今年のロックロック、初日は去年台風で中止になってしまった分の出演バンドそのままのメンツでリベンジ!ということで、去年のチケ購入者向けに特別優先受付を行うとのこと。おお〜!それは素晴らしい。
それプラス、今年分は今年分としてちゃんと2日間やるとのことで、こちらは詳細後日発表のようです。
新木場とほそ道もそれぞれ日程と会場だけ決まって、詳細は後日。
ただ、ほそ道は今年で開催10周年ということで規模が大きそうですね!
でもロックロック仙台時代みたいにどーんと野外で一日!ではなく室内で2daysなので、夏にはありがたい。
今回はせっかくのアニバーサリーなのでどちらか1日だけでも行きたいな〜と思ってます。
過去にたった1回出ただけのバンドが10周年にお呼ばれする可能性は・・・無いかなぁ・・・あれば嬉しいんだけどなぁ・・・。(←はい、バクホンのことです。)

今年はいつもの郡上行きを車中泊ではなく宿泊にしたので、日程被らないといいなぁ…とずーっと気になってたんですが、全く被らず一安心。
あとはメンツ次第ってところです。


そして今日は「優しいあの子」ラジオOA解禁日でしたが、今のところまだ聴けてません。っていうか意図的に聴いてません。
やっぱりちゃんとフルで聴きたいので、ロク漫で掛かるのを待つとします。
PVももう撮ったんだっけ?
こちらの解禁も楽しみです♪








| comments(0) | trackbacks(0) | スピッツ | 2019.05.20 Monday 23:47 |
テツヤおめでとう52!
あれよあれよと5/17です。というわけで、令和一発目のスピメンはぴば!
52歳の誕生日おめでとうテツヤ!(≧▽≦)
テツヤって、何か一言発するだけでパッとその場が明るくなりますよね。
声のトーンが高いというのもあるけど、マサムネとはまた違った声のパワーの持ち主。あのハハッ↑っていう高い笑い声も大好き。
派手な見た目と繊細なギターテクとのギャップ、不摂生そうに見えて早寝早起きというギャップ、そしてあの声とMC(笑)。
知れば知るほどもっと知りたいなぁと思う、不思議な人です。テツヤ。
早くライブで動く姿を見たいよー!!!
というわけで、令和初のライブ情報、待ってます!(>_<)

+++

さて、おとといは予告通り、アニメ映画「プロメア」の完成披露プレミア上映会に行ってきました。
TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、上映前の舞台挨拶には声を担当した松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、古田新太、ケンドーコバヤシ、声優陣からは佐倉綾音、そして今石洋之監督と脚本の中島かずき氏が登壇。
アニメ映画なのに、劇団☆新感線の新作発表会かな?と見紛うほどのメンツ。
で、今回私が申し込んだチケットのうち第1・第2希望が外れて第3希望の席が当たったんですが、これがもうこの上ない席で、大変貴重な体験をさせて頂きました…。
肝心の映画本編は、最初から最後までほぼずっとクライマックス!ってくらいの熱量で見応えありまくり!
終始目まぐるしい展開で息つく暇がほとんど無く、必死で食らいついて観ました。
ちなみにこのキャスティングは中島かずき氏の第一希望が叶った結果とのことで、完全な当て書きではないもののほぼそれに近い仕上がりで、完璧にハマってました。これはほんとに期待以上!
(ここだけの話、ユアン・マクレガーの口から堺雅人の声がするあの映画のような混乱は起こりませんでした 汗。まぁ、そもそも実写とアニメとの違いもあるんでしょうけど…)
ちなみに5/24の公開に先駆けて、前日5/23に前夜祭と銘打ってまた舞台挨拶をやるそうです。
さすがに2週連続で東京遠征はし辛いので今回はパスしますが、代わりに全国の195の劇場でその舞台挨拶の同時中継をするらしく、地元で観れるなら!とちゃっかり参加予定の私。
しかもさらに地元テレビ局の試写会も当たってしまった!

全国中継やるならわざわざ地方試写会にサプライズ登壇!なんてことは今回は無いと思いますが、せっかく当たったので観に行ってこようと思います。
ストーリーのおさらいも兼ねて。楽しみだ♪





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2019.05.17 Friday 02:12 |
ジャケ写&OA解禁日
優しいあの子、ようやくジャケ写が公開されましたね!
シンプルで優しい雰囲気。
https://www.universal-music.co.jp/spitz/sp2019/
↑ユニバーサルJのほうのスピッツページに特設サイトができて、関連情報が今後随時掲載されていくようです。
そしてラジオOA解禁日時が5/20 AM7:30〜と決まったとのこと。
一番最初に流すのはどの局のどの番組かな?
こうやって解禁日を心待ちにするの、久しぶりの感覚だな〜♪
地元局でもそのうち聴けるだろうけど、イントロやアウトロでDJがトークをかぶせてきそうな気がするので、どうせ聴くならロク漫でフルコーラスしっかり聴きたい!
というわけで、解禁日以降のロク漫(一番早いのは5/26のK-MIX?)のオープニングナンバーに期待しておきます。

+++

さて、先週末はまたまたゲキシネ髑髏城を観に行ってきました。今度はseason風。

案の定、かなりのペースで観に行っております(汗)。
風は個人的にキャスト陣が一番好みだったのと、松ケンが捨之介/天魔王を一人二役で演じるという面白さもあって、かなり見ごたえがありました。
(途中ほんとにエッ?となるシーンがあってびっくり。)
まだ花/鳥/風しか見てませんが、もともとの初演は古田新太が一人二役してたんですよねコレ。だからなのか、私の中では話の筋が一番しっくり来ました。
それにしても(風を見た人全員思ったと思うけど)向井理の頭身・・・!
あの蘭兵衛は反則の美しさでした。
ただ、実際に当時ステージアラウンドへ行った人は見たであろうラストのアレが、ゲキシネバージョンではバッサリカットされていたのがショックでした。蘭のアレが見たかったのに〜!(>_<)
やっぱり舞台は生で観るのが一番ですね。。


ちなみにあさっては、"舞台"ではないのですがまたまた舞台挨拶が当たったので行って参ります。
https://promare-movie.com/
スピ活と並行して、こちらの推し活も継続中。
楽しむぞ!!





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2019.05.13 Monday 23:59 |
あけまして令和
元号が変わって1週間経ちますが、改めまして、おめでとうございます!
昭和→平成の時と違ってお祝いムード一色の改元、まさに年越しみたいな気分で楽しく過ごせました。
令和、良い時代になりますように。

さて今回のGW、ウチの会社は(というか部署は)カレンダー通り10連休あったんですが、特に大きな旅行などもせず、実家に顔を出した以外は普通に買い物したり、部屋の片付けしたり、衣替えしたり…で、あとは積ん読ならぬ"積ん見"だったDVDをひたすら観る日々でした。
ブログネタになるものと言えば、ゲキシネの髑髏城の七人season鳥を観に行ったくらい。(←沼ったら大変そうなので云々…と書いておきながら結局ホイホイ観に行った奴。)

season花と違ってこちらは捨之介が阿部サダヲ、蘭兵衛が早乙女太一、天魔王が森山未來。
話の大筋は同じでキャストと演出が違うってこういうことか〜!という面白さを初めて体験できました。特に鳥は歌と踊りが多めなので余計に。
あと今回の天魔王はちょいちょい英語使うんですが、「but!」って言う度に孝蔵が熊本弁で「ばっ!」って驚いてるみたいだなとか思ってしまってすみません(汗)。(←捨之介が田畑政治だし、いだてん繋がりで笑)
それにしても早乙女蘭兵衛は妖艶だった…。
この流れで行くと次の向井蘭兵衛にも落ちそうな気がする私です。(←まんまと観に行く模様。)

+++

ハイ。で、鳥といえば…ということで強引に話題を変えますが。
「鳥になっちゃう部屋」の前身サイト時代からお世話になっていたジオシティーズが、3/31にサービス終了しまして。
「*Magnet*」のほうでは事前にひっそりアナウンスさせてもらってましたが、今はスピッツコンテンツを鳥になっちゃう部屋のほうへ移してあるので、残りの趣味サイト状態のものをわざわざ引っ越ししてまで続けるほどでもないな〜ということで、予定通りひっそりサイト終了と相成りました。
っていうのを本当は4/1のブログに書く予定だったのにタイミングを逃してそのままになってたので、ここでご報告させて頂きますm(__)m
あっそう、って話かもしれませんが(汗)、私がネットを始めてすぐの頃から20年(!)お世話になっていたWEBサービスなので、触れずに終わるのも寂しいなと思ったので。。
「*Magnet*」(旧名「*Flower Garden*」)の頃からここを覗いて下さってる方がもしもいらっしゃいましたら、改めて、お礼申し上げます。
「鳥になっちゃう部屋」のほうは(今後たとえお引っ越しをしてでも)ゆるゆると続けていきたいと思ってますので、引き続きよろしくお願いいたします!





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2019.05.07 Tuesday 23:59 |
ラスト一週間
今日からいよいよ「平成最後の○曜日」な一週間ですね。
まぁだから何だって話ですけど(汗)。

こないだの日曜は、久々に野球観戦に行ってきました。
https://dragons.jp/special/ryujinsai/2019/haru/
旦那が貰ってきたチケットで、詳細知らずに行ったらなんとドアラ25周年祭りじゃありませんか〜!
しかもヤクルト戦で、つば九郎も同じ25周年!ということで、一緒にお祝いしてきました。


開場前のマスコットショー。遠くから眺めただけだったけど初めて見れて感激!

開場時間になり、中に入ると・・・早速静止芸のふたり。(かわいい)



続いて、チアドラゴンズ達を見守るふたり。
ドアラだけ数秒おきにクルッ、クルッ、と振り返り。(かわいい)


5回裏終了後、ハッピーバースデーの歌に乗せて貴賓室に現れるふたり。
雅なお手振りをしたあと、係員に強制連行されてました(笑)。

(↑ちなみに私はこのへんから見てました)

7回裏ドアラのバク転は残念ながら失敗しちゃって、チアドラゴンズ達にポカスカされてました。(←ここは肉眼でちゃんと見たかったので写真も動画も撮れず。汗)
つば九郎の帽子くるりんぱも失敗しちゃってたけどかわいかったです。

もちろん試合も楽しみましたよ!念のため!
今回でだいぶ選手の顔と名前を覚えました。(いまだにそんなレベルかい)

で、試合終了後にもマスコットショーがあったんですが(むしろこちらが25周年祭りのメイン?)、時間の都合で泣く泣く帰宅。
ううう最後まで見たかった…!(>_<)
けど、ふたりにはじゅうぶん癒されたので良しとします。

やっぱり"動く推し"は最高!


・・・というわけで、そろそろ本推しの皆様の動く姿も見たいぞ!(オンテレ以外で!)
と思う平成の暮れです。(行きつくところはそこ)




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2019.04.24 Wednesday 23:59 |
お花見日和
今日は上着が要らないくらいのポカポカ陽気!
投票がてら、いつもの桜並木をお散歩してきました。

先月の開花宣言から一時的に寒さが戻ったこともあって、今がちょうど見頃。


写真撮りながら歩いてたら、柴犬のお散歩してる人に立て続けにすれ違ってほっこり。
桜と柴って合うよね。
で、そばを歩いてたちっちゃい子達が「さわってもいいですか?」(ワンコなでなで)「わー!あったか〜い!」ってやっててさらにほっこり。
平和な春の昼下がりでした。

+++

さて、なつぞらですが、第一週終わって早くもわたくし泣いております。
特に第4話!
転生した昌幸&薫の"じゃれ合い"をこんなに早く見られるとは…!(T_T)
それだけでも感動なのに、ラストの泰樹の言葉に涙涙。。
マサムネも絶賛してるらしい草刈正雄ですが、子役ちゃんのお芝居がまた良くって、もらい泣きしちゃいました。
平日はちょうど出掛ける仕度中にBSの早い放送を見てるんですが、マスカラ塗りながら見るもんじゃないですね(汗)。(やり直しましたよ、ええ。)
第1話だけではまだ様子見な感じでしたが、一週間見てみて、真田丸云々を抜きにしても楽しみなドラマになりました。
(…と言いつつ、今後真田丸ファンには「おっ」というセリフも飛び出すらしく、そちらも楽しみです♪)

今夜はロク漫の日だけど、「優しいあの子」が掛かるのはまだ先なのかな。
もう歌詞書いてもいいかな?と思うので書いちゃいますが、
「切り取られることのない丸い大空の色を」のところ、「丸い大空の(息継ぎ)い〜ろ〜を♪」の「い〜」が優しくて好きです。
早くフルコーラス聴きたい!(>_<)



| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2019.04.07 Sunday 17:30 |
令和
ついに発表になりましたね新元号!
令和(れいわ)、響きもいいし、もちろん意味もいいし、なんだかやわらかく、優しい気持ちになります。

ハイ!そして!優しいといえば「優しいあの子」!
今朝なつぞらオンエア直前にシングルリリース決定のお知らせがありました〜!
https://spitz-web.com/yasashiianoko/
発売日は6/19。なんと「みなと」以来3年振りのシングルになるとのこと。もうそんなに経つのか〜。。
気になるカップリングは、去年ゴースカで披露された新曲2曲のうちの「悪役」。これは私が聴けなかったほうの曲なので、どんな感じなのか楽しみです。
また、今回併せてアー写も新しくなりましたね。これまたロックな感じでカッコイイじゃないですかぁ〜!
最高です。

で!お待ちかねのなつぞらオープニングですが、早速BSの早い時間のほうで第1回を観ました。
歌詞をちゃんと読みたかったので、字幕をONにして。
(↓ここから曲調や歌詞に触れるので、まだ聴いてない方のために一応伏字にします)
第一印象、軽やか!
可愛らしくて軽快で、真っ先に「花の写真」を思い出しました。
あそこまでカントリー調ではないけど、思わずリズムに合わせて横揺れしたくなる、優しくて楽しい雰囲気。
全編アニメーションのオープニングともマッチしていて、朝からちょっと涙腺緩みました。
そしてやっぱりホルン入ってましたね!
北の大地!という雰囲気がして、朝聴くのにピッタリ。メロディも覚えやすくて、早速口ずさんでます。
AメロBメロと来て…あの「優しいあの子にも教えたい」という短いフレーズがサビなのかな?
フルコーラス聴かないと分からないけど、この感じだとCメロ(大サビ)がありそう。
あと、わざわざ字幕をONにしなくてもちゃんと聞き取れる歌詞でしたが、一番最後に出てきた「コタン」という単語は知らなかったので即ググりました。アイヌ語で村とか集落という意味だそうです。
ゴースカブログでマサムネがたまに着てたあの藍染Tシャツ、あの時からヒントはあったのか…!


朝ドラのオープニングは月曜が90秒で火曜〜土曜は75秒らしいので、明日からはちょっと短めバージョンですね。
今日は歌詞中心に見たので、明日はスタッフロールや絵をもっとじっくりと見ようと思います。

肝心のドラマ内容自体はまだまだこれからといった感じですが、何と言っても草刈正雄がかっこいい!
真田丸以降もたくさんドラマに出てるけど、その中でいちばん真田昌幸に近い気がします。
他にも真田丸キャストが多く、今分かってるだけでも真田昌幸の妻・薫、高梨内記、片桐且元、平野長泰、豊臣秀頼、塙団右衛門が集結。
制作陣にも真田丸繋がりの人が多く、こりゃ丸クラスタは見るしかない!とワクワクしています。
そして、真田昌幸夫婦が居るならぜひ息子も出て欲しい…!
できれば信繁(堺雅人)に出て欲しいけど、可能性としてありそうなのはやっぱり信之(大泉洋)?
北海道だし、TEAM NACSメンバー3人出てるし、追加キャストで出たら面白いのにな〜とほんのり期待。


…ともあれこれから半年間、また「スピッツで朝を迎える」という暮らしを送れることが嬉しい!
平成から令和まであと1ヶ月、仕事が繁忙期でバッタバタなのですが、「優しいあの子」を聴いて優しい気持ちで乗り切りたいと思います。




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2019.04.01 Monday 23:59 |
ジブリコンサート&なつぞら
私の2019年初ライブ(というかコンサート)はこちらでした。

小編成オーケストラと、シンガーグループ・The Breeze Adventuresによるジブリソングのコンサート。
時期的にも春休みのファミリーコンサート的な雰囲気でしたが、久々にまた旦那とデートできて良かったです。
↓今回のお目当ては何と言ってもこの方でして。

司会進行をしつつ、合間に「よく似てるモノマネ」と称して(笑)ナウシカやクラリスやおトキさんやサツキとメイのお母さんなどなどのセリフを披露してくれました。
感動!!!
演奏も歌も想像以上に聴きごたえがあったし、個人的に好きな「鳥の人」と「アシタカせっ記」が聴けたのが特に嬉しかったです。
こういう、いわゆる「コンサート」って普段なかなか行かないから、たまにはいいな〜と思った花冷えの午後。


で、帰宅してからは録画していた「まんぷく」最終回を無事見届けまして、あとは「なつぞら」スタートを待つばかり。
「なつぞら」は既にいくつか宣伝番組があったようですが、朝ドラは例年第1回放送でもって主題歌初オンエアとのことなので、「優しいあの子」解禁まであと1日、じっと我慢の子です。
ちなみに先日紹介したマサムネコメント↓の下に、朝ドラPのコメントもあったのですが、よくよく読むとちょっとむずがゆいですね(^^;
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=17819
ポエティックな優しい歌詞、美しく心地よいメロディ、夢と希望に満ちた世界観。
夢と希望に満ちた…??
深く聴いてる人ほど「ん?」となりますが(汗)、そこはスピッツ、きっと今回も「世間が思ってるスピッツっぽいイメージ」を大きくは外さない曲に仕上げてるんだろうなと想像します。
でもオープニングの尺的に1番までしか流れないだろうから、2番でマサムネらしいチクッとした歌詞が入ってそう。
曲調も、ゴリゴリのロックは無いにしても、ゆったり系かアップテンポな感じか・・・どんな路線で来るか楽しみです。
最初、北海道のイメージに引っ張られて「雪風」っぽい曲を想像したけど、アップテンポで元気系だったら「野生のポルカ」みたいな曲もいいな!と思ってみたり。
あとはホルンが使われてるかどうか?が気になるところ。(以前ツイッターでそんな噂を見かけたので…。もしそうならストリングスも入れた壮大な曲という路線もあるな…。)
とにもかくにも、正解発表は4/1(月)!
NHK総合で8:00から、その前にBSプレミアムで7:30からが世界最速オンエアなので、字幕ONにしてリアタイしたいと思います。
んでもってその日の11:30に新元号発表。
スピッツファンとして、思い出深い一日になりそうです。







| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2019.03.31 Sunday 02:30 |
season花
金曜は劇団☆新感線の「髑髏城の七人」season花のゲキシネを観てきました。

おととし話題になった、客席が360度回転する劇場で上演された舞台を映像化したもので、WOWOWでもやってたみたいですね。
今回推しは出てなかったけど、見応えがあってめちゃくちゃ面白かったー!!!
髑髏城シリーズは過去作品を含めどれも見たことなくて、何の予備知識も無いまま見に行ってしまいましたが全く問題なく楽しめました。
山本蘭兵衛が美しくて惚れそうになりました。
でも美味しいとこ全部古田贋鉄斎が持ってくから、見終わった余韻が「古田新太面白い」になっちゃって。あれはズルい!(笑)
キャストと演出を変えたseason鳥・風・月・極も気になるし、古田新太が主演してた頃の作品も見てみたくなりました。
でもうっかり踏み入れると沼が深そう。。
これ以上推しが増えると(おサイフが)大変になるので、この先はそろりそろりと行く予定(←?)です。

そんな劇団☆新感線の座付作家・中島かずき氏による脚本+声優陣に新感線出演キャストが集結ということで、今はこちらのアニメ映画が大変気になっております。
↓↓↓
https://promare-movie.com/
(結局推しの話へ持っていく。笑)
これも最初声だけの出演だし映画館に行くほどじゃないなーなんて思ってたけど、おそらくたぶんきっと張り切って見に行くことでしょう(笑)。





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2019.03.24 Sunday 16:28 |