CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロックンロールが降ってきた日3
ロックンロールが降ってきた日3 (JUGEMレビュー »)

アーティストがロックンロールとの出会いを語る、シリーズ第3弾。
但野正和/ワタナベシンゴ/のび太/尾崎世界観/小山田壮平/後藤正文/山田将司/峯田和伸/田中和将/中村一義/鈴木圭介/曽我部恵一/草野マサムネ/奥田民生/加山雄三
RECOMMEND
放浪隼純情双六 Live 2000-2003 [DVD]
放浪隼純情双六 Live 2000-2003 [DVD] (JUGEMレビュー »)

2003年にリリースされたあの限定生産ライブ映像集が、DVDのみの廉価版となって登場!
RECOMMEND
言葉ははかない スピッツ写真集
言葉ははかない スピッツ写真集 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
カメラマン内藤順司氏が撮り続けたスピッツ20年の軌跡!
RECOMMEND
とげまる20102011(初回限定版) [DVD]
とげまる20102011(初回限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)
スピッツ
初回限定版はボーナスディスク、ボーナスCD×2、写真集をハードケースに収めた超豪華限定仕様!
RECOMMEND
ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011(初回限定盤) [DVD]
ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011(初回限定盤) [DVD] (JUGEMレビュー »)
スピッツ
メジャーデビュー20周年記念!今までの全ビデオクリップ収録+「新月」「どんどどん」も撮り下ろし!初回盤は特典DVD付き!
RECOMMEND
JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ~(初回限定盤) [DVD]
JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ~(初回限定盤) [DVD] (JUGEMレビュー »)

6年振りのライブDVD!初回限定盤は本編DVD+ボーナスDVD+ボーナスCD+豪華ブックレット仕様!!
RECOMMEND
旅の途中
旅の途中 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
バンド結成からの20年を振り返る、メンバーによる書き下ろしエッセイ。
RECOMMEND
スピッツ
スピッツ (JUGEMレビュー »)
ロッキング・オン・ジャパン
91年のメジャーデビューから、98年のアルバム「フェイクファー」リリースまでのインタビューと写真が満載です。スピッツの軌跡をこれ一冊でおさらい!
RECOMMEND
音楽誌が書かないJポップ批評 46 (46)
音楽誌が書かないJポップ批評 46 (46) (JUGEMレビュー »)

スピッツとラブリー・ロック大全
RECOMMEND
Twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
OLD DIARY
SPONSORED LINKS
OTHERS

鳥になっちゃう屋根裏部屋

「鳥になっちゃう部屋」の屋根裏ブログです。
スピッツのこととか、スピッツ以外のこととか。日々つれづれ。
あけまして2019
ちょっと出遅れましたがあけましておめでとうございます!
2019年・亥年。
もう戌年じゃないってことで、一年間さりげなくワンコ仕様だったサイトの扉絵を元に戻しました。
(一応スピッツ犬のつもりだったんですが、一体どれだけの方が気付いて下さってたでしょう??)
これだけでは…もっと他に何かしなさいよというツッコミを受けそうなので、今年は何かしら、やれたらいいなぁと思っています。
はい。何かしらを。

スピネタとしては、去年は年明けいきなりドドドーン!と発表がありテンション上がりましたが、今年は今のところ何も無し。
でも今年はきっとアルバムイヤー!?と期待できそうなので、情報解禁される日を静かに待ちたいと思います。
現時点でまだ音沙汰無いってことは、もし出るとしても新元号になってからだと思いますが…。どうかな?

ところでわたくし、ベルゲン20年目にしてうっかり会費を払い忘れるという痛恨のミス!
私の会員期限は12/31なのですが、そういえばいつものコンビニ払込票が来てないような…?と気づいたのが大晦日で、何度探してもやっぱり無いし、郵便局行こうにも営業してないし、仕方なく三が日明けてすぐ郵便局で支払ってきました。
ベルゲンからの年賀状については、発送処理の都合上きっと入金の有無に関わらず届くだろうと思って、実際届いたので良かったのですが、サンキューカードがもしかしたら貰えないかもしれない…。
3か月以内なら同じ会員番号で継続できるとはいえ、ささやかな楽しみが…(T_T)
去年の目標「入」だったと書きましたが、最後の最後に「入」金を忘れるというオチが付いてました。トホホ。


話変わってこのお正月休みは、やっとこさ話題の「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。
QUEENは有名曲を知ってる程度だったのですが、見てるうちに主人公がほんとにフレディに見えてきて、最後のライブシーンはもう圧巻すぎてなぜか自然に涙が出てきました。
この気持ちは何だろうなぁ…。リピーター続出なのが分かる気がします。
応援上映も楽しそう!
QUEEN、聴いたことある曲は今のところ全部好きだから、これを機にもっと掘り下げたいな。
そしてこのQUEENブームに乗っかって、VALENSIAも再注目されて欲しい!
(↑もともとVALENSIAからQUEENを知った人間なので。)

そして続けて、今度はシルク・ドゥ・ソレイユのキュリオスも観に行ってきました!

シルク・ドゥ・ソレイユはコルテオを観に行って以来。
今回はスチームパンクな世界観で、音楽も良かったし、めちゃめちゃ迫力あった!!
トランポリンの演目が特に好きでした。
あと中盤に出てくる筋肉二人組が非常に美しくて良かったです。(←)
こちらもリピーター続出なの納得!
今度はまた違った角度からステージを見てみたいな〜。


年明け一発目からとっ散らかったブログになりましたが(汗)、今年も引き続き、あれやりたい、これ見たい、あそこに行きたい…と、貪欲に突き進んでいきたいと思います。
平成最後の年、2019年もどうぞよろしくお願いします!





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2019.01.08 Tuesday 22:37 |
2018年まとめ
あっという間にもう2018年も終わり。
圧倒的に冬より夏のほうが好きな私ですが、クリスマスから大晦日にかけてワーッと世の中が駆け足になっていく様は大好きです。
さてスピッツは今夜24時から、北海道のラジオ AIR-G’で「SPITZのFM ROCK KIDS RETURNS」というのがありますね。
そして明日は下北沢CLUB QUEにて、崎ちゃん&クージー参加のカバーナイト
それぞれ聴ける人&行ける人は楽しんでください♪


では、ちょっと早いですが、恒例(?)の今年行ったライブ一覧。

04/01 THE BACK HORN 20th Anniversary KYO-MEI対バンツアー 〜情景泥棒〜 @ ZeppNagoya
05/03 VIVA LA ROCK 2018 @ さいたまスーパーアリーナ
06/14 ROCKIN' QUARTET vol.2 @ 名古屋ブルーノート
07/17 正しさの価値観に共感する。中村一義×小谷美紗子 @ 名古屋ボトムライン
07/22 チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2018 〜みな、おいでなしてよ!〜 @ アスティとくしま
08/08 スター・ウォーズ in コンサート JAPAN TOUR 2018 〜新たなる希望〜 @ 名古屋センチュリーホール
10/27 スピッツ GO!GO!スカンジナビア vol.7 @ Zepp Nagoya
11/08 ポール・マッカートニー Freshen Up Japan Tour 2018 @ ナゴヤドーム
11/30 THE BACK HORN 20th Anniversary「ALL TIME BESTワンマンツアー」〜KYO-MEI祭り〜 @ 名古屋ダイアモンドホール

以上、全部で9本でした。
今年の目標「」だったのに、いろんな面でインプットが少ない一年だったかも。。
ライブの予定も以前ほど積極的には入れなかったし。
(入れたくても入れられなかった物もありますけどね。ドドドーン!とか、ドドドーン!とか、ドドドーン!とか…。)
せっかくスペシャ契約してるのに最近あんまり見てないし、そもそも新しい音楽に触れてない疑惑。
ロク漫だけは毎週聴いてますけど、今のところ「これは!」というほどの出会いも無く…。(ゴメンマサムネ)
でも、昔から好きだった音楽ばっか聴いて新しい音楽を聴かない(聴いても入ってこない)って、なんか老化の始まりみたいでヤだな(汗)。
もっとアンテナの感度を良くしなくては。
それは音楽に限らず全ての物事において言えることですけど。

ロク漫に関しては来年も継続ということで、引き続き楽しませて頂こうと思います。
音楽以外では、歴史本を読んだり史跡巡りをしたりっていう、今までに無いジャンルのインプットは楽しめたかな?
収「入」としては、ボーナスが予想よりちょっと多かったので、そこは嬉しい締めくくりとなりました。
来年はもう少し上を目指したい。頑張るぞ!(>_<)

…というわけで、今年もこのゆるーいブログ&サイトにお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m
皆様どうぞ良いお年をお迎えください♪




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2018.12.29 Saturday 23:21 |
祝!マサムネ51
今日でスピッツ全員51歳に!
というわけで改めて、お誕生日おめでとうございマサムネ♪♪♪
「草野マサムネ(51)」っていう表記にファンですらエッ?となってしまいますが、もうここまで来たらこの先何歳になってもこのエッ?が消えることは無いんだろうなと思います(≧▽≦)

明日は冬至なので、カボチャ食べてゆず湯に浸かるのかな?(←そういうのちゃんとやってそうなイメージ。)
(ほぼ)冬至生まれなのに、実は夏至好きなマサムネ。
引き続き健康第一で、これからの一年をまた楽しんで欲しいです。

そして次なるスピニュースも心待ちにしています!
ゴースカ終わってからスピッツは秘密の活動中とのことですが、会報によるとその前からも秘密の活動で忙しかったようなので、情報解禁が待ち遠しい今日この頃です。






| comments(0) | trackbacks(0) | スピッツ | 2018.12.21 Friday 22:02 |
締切ギリギリで
結局ポチってしまいました、ゴースカ集合写真。
http://bl.e-fanclub.com/rsgols/shop/pc/shop.asp?cd=200
自分は埋もれちゃって1mmも写ってないだろうけど、やっぱり記念だし、1200円ならまぁ安いか〜、、と。
そういえば前回は専用サイトでもっと演奏中のメンバー別ショットとかたくさん種類ありましたね。全部サムネ付きで、プリントの種類やサイズ・額も選べたし。(それはそれでいい商売だなーとは思ったけど…汗)
今回はシンプルに2Lワンサイズで、サンプル画像しか無いので実際どんな写真に仕上がってるのか不明ですが、せっかくなのでお買い上げ。
到着を楽しみに待ちたいと思います。

それから、再販でゲットしたスピカレンダーが先日無事届きました♪
今は再々々販中なのかな?
このブログを書いてる時点ではまだ販売中のようですが、今回の分が終了したらもう再販予定は無いらしいので、気になる方はお早めに〜!
http://bl.e-fanclub.com/rsgols/shop/pc/syousai.asp?item=110318004010





| comments(0) | trackbacks(0) | スピッツ | 2018.12.19 Wednesday 23:31 |
ちょうど一年前に
こないだテレビでTHE虎舞竜の「ロード」の歌詞を「ちょうど一年前に」だけで歌えるっていうのを見てから、気付くとつい頭の中で繰り返し歌ってしまっている芽ぐみですこんばんは(汗)。

さて、一年前といえば私が鎌倉鎌倉言ってた頃です。
その「鎌倉ものがたり」がいよいよ明日12/7、金曜ロードショーで地上波初放送ですよ!
堺雅人第2子誕生記念!?ってくらいのナイスタイミング。(おめでとうございます!)
とっくにBlu-rayもゲット済みだけど、明日は早めにご飯食べて家事済ませてリアタイしたいと思います。
前半ほのぼの、後半怒涛のファンタジー展開になりますが、どこかしらにきっと泣き・笑いポイントがあると思いますので皆様ぜひ!(宣伝)

テレビネタでもうひとつ、今期は久しぶりにちゃんと朝ドラを見てます。(←前回のは結局母校ロケシーンしか見なかったのでノーカン;)
「まんぷく」、面白い!
朝8時ってちょうど出かける時間でバタバタしてるし、わざわざ録画して見るほどでもないやーってここ何年もスルーしてたんですが、BSで早めにやってるのを知って見始めたら面白くて、それから習慣でずっと見てます。
登場キャラの中ではブシムス(鈴さん)が特に好き。
今後の展開が楽しみです。
ちなみに鎌倉ものがたりでは福ちゃんが死神で、忠彦さんが稲荷刑事で、三田村会長が・・・ですよ〜!


+++

あれからウチにも無事ベルゲン会報が届き、早くも次回のゴースカ開催に思いを馳せる夜。
そうそう、今ベルゲンのテレフォンインフォメーションの声が田村君なので、まだ聞いてない会員さんは要チェックです♪




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2018.12.06 Thursday 23:59 |
KYO-MEI祭り
昨日はダイアモンドホールでバクホンライブでした。
4月の対バン(だったはずの)ライブから既に20周年のアニバーサリーツアーと銘打ってはいたけど、今回は「ALL TIME BESTワンマンツアー」ということで、まさにオールタイムベストな内容。
めちゃくちゃ燃焼したーーー!!!
今回は整理番号が若くてそこそこイイ場所で見れたのも良かったです。当たり前だけど、やっぱりステージがちゃんと見えるライブは良い!
特に昨日は異様な盛り上がりで、MCも良かったし、帰った後もなんかずっと気持ちが高ぶったままでした。
10周年15周年の時は武道館までは行かなかったけど、この勢いで今回は行きたくなってきたぞ。


今回はグッズにBE@RBRICKが出てて、収集癖は無いけどなんとなく買っちゃいました。ストラップ仕様になってるけど、箱から出すの勿体ないからこのまま飾っておこうと思います。
そういえばスピッツ20周年のKUBRICKも箱に入ったままだわ。。(←買って満足するタイプ。)

ちなみに今回大満足だったセットリストですが、一番聴きたかった曲(某R)はまたしても聴けなかったので、次の機会に期待。
↑実は前回の対バンツアーで名古屋以外の会場ではやってたという情報を後で知って結構ショックだったので(汗)、今回はいたずらに検索せずにおこうと思います(^_^;
特に今回のツアーは会場ごとにだいぶ違うらしいので、そういう意味では締めくくりとなる武道館公演がとっても気になる…。

+++

さて、今日から12月!1年ほんと早い。。
朝起きてスピカレンダーのラストページをめくり、トンガリの閉村を無事見届けました。(←メンバー日記は抜かりなく全部保存しましたよ。)
今は、もうすぐ届くベルゲン会報が楽しみです。
そうそう、ゴースカ集合写真の受注販売が始まりましたね。私はきっと頭のてっぺんすら写ってないレベルで埋もれてるだろうけど記念に買うか…うーん迷うな(汗)。
注文予定の方は12/20(木)17:00締め切りなので要チェック!です。
http://bl.e-fanclub.com/rsgols/shop/pc/shop.asp?cd=200





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2018.12.01 Saturday 23:22 |
三代目
J Soul・・・ではなくて、我が家に3代目(3台目)の隼号がやってきました!
ってもう先々週の話ですが、書くのを忘れてました(汗)。
隼号と言うからには引き続きあのナンバーで、そして今回再び「あの色」に戻りました。わーい!
タイミング合わなくて自分はまだ2回しか乗れてないのですが、これからじゃんじゃん乗って(乗せてもらって)色んなところへ出かけたいと思います♪

ここから先はまたブログサボってた間のスピネタ2つ。
まずは11/13の「This is Bottoms」。
今年からスピ公式でも告知されるようになった崎ちゃん参加のドラムイベントですが、大盛況に終わったようですね。
↓ツイッターに集合写真が上がっていたのでリンクだけご紹介。
https://twitter.com/narunarlu/status/1062878812021485569
続いて11/18の「胸高鳴る点と点night」。
こちらも崎ちゃんの課外活動ですが、このイベントは完全に情報を見逃してました(汗)。
去年のハロウィンや今年3月に崎ちゃんがゲスト出演した例のイベントと同じ主催者なのかな?
今は削除されてますがツイッターで集合写真が一瞬上がってたので、それだけ拝見しましたけども。。
崎ちゃんの隣にちいものの頃のビジュアルのテツヤが居る!?と思ったら、YouTubeの「弾いてみた」動画でおなじみの"ニセテツヤさん"でした。崎ちゃんと共演なんてすごい!いいなぁ〜!

あとは個人的なスピネタですが、買いそびれていたスピカレンダーを11/12の再販で無事ゲットできました。
今度また11/26(月)12:00に再再販されるようなので、まだの方はLet'sチャレンジ!
http://bl.e-fanclub.com/rsgols/shop/pc/shop.asp?cd=200

さて、年内のスピジュール(←スピッツスケジュールの略。今思い付いた笑)は、例の小里さんのカバーナイトだけかな?
こちらは毎年恒例の崎ちゃんの課外活動ですね。
まだちょっと先ですが、参加される方はぜひ楽しんできてください♪





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2018.11.25 Sunday 23:59 |
オーサカ・キャンペーン
大坂夏の陣のことを英語でオーサカ・サマー・キャンペーンと言うらしく。戦役とか作戦といった意味でのcampaignだそうですが、響きだけ聞くとなんか夏のバーゲンセールみたいな…。
そんなわけで(どんなわけ?)、先月予告していた通り大阪に行って参りました!
メインの研修はそっちのけで…も楽しみつつ、ずっと行きたかった大坂冬の陣・夏の陣関連の史跡を駆け足で巡りました。

まずは大阪城。

城ホールライブの時にふもとまでは行ったことありますが、天守閣にのぼったのは今回が初めて。

中には夏の陣のミニチュア展示なんかがあったりして、なかなか楽しめました。

↑暗くてよく分かりませんが中央で鹿角の兜かぶってるのがミニチュア幸村。

次は真田山エリアに移動して、三光神社。

ここには采配を振る真田幸村像と、大阪城まで続いてると伝わる「真田の抜穴跡」があります。

ロマン…!!

続いて心眼寺。

ここは「真田幸村出丸城跡」兼「京都見廻組隊士の墓所」とのことで、中にはそれぞれのお墓がありました。

その斜向かいには、真田丸顕彰碑。

最新の研究で分かったという真田丸の本当の位置は実はこのあたり(←今は学校のグラウンドになってます)ということで、2016年に設置されたそうです。

そこから天王寺エリアに移動して、茶臼山。

ここは冬の陣で家康が、夏の陣で幸村が本陣を構えた場所。

山頂の石碑には葵の御紋と六文銭がウラオモテに彫られていてなかなか感慨深いものが。。。
ここからは通天閣とあべのハルカスが一望できました。

続いて安居神社。

ここは幸村終焉の地とされる場所で、戦に疲れて休んでいる幸村像と、彼がもたれかかっていたと伝わる「さなだ松」があります。


・・・こんな感じで、他にもちょこちょこ巡りましたが取り急ぎ大坂の陣の真田幸村(信繁)関連のスポットを中心にご紹介。
大河ドラマ「真田丸」の時代考証をした先生方の本を読むと、真田の抜穴跡は実際は徳川方が作った塹壕跡の可能性が高いとか、幸村が討ち取られた場所は新史料によるともうちょっと北のほうに行った高台らしいとか色々出て来るんですが(汗)、それはそれとして、楽しみました(^^;

ついでに夜はあべのハルカスの展望台にも行ってみました。
日本一(ひのもといち)のビルから見た大阪の夜景!

左側に通天閣、その手前のネオンが無いエリアが天王寺動物園と茶臼山、右上のほうに小さく三角っぽく光ってるのが大阪城(赤矢印)です。
大阪城まで結構遠いな…と思ったけど、馬で駆けたらわりとすぐなのかも?と当時を想像しながら、平成の夜景を堪能しました。

<おまけ>
名古屋に帰ってきたら、名駅の「銀の時計」のところに若かりし織田信長&今川義元の像が設置されてました。

調べたら桶狭間古戦場公園にある銅像のレプリカで、12/15までの期間限定公開だとか。愛知デスティネーションキャンペーンってやつの一環だそうです。この"キャンペーン"はいわゆる一般的なcampaignのほうね(^^;
せっかくすぐ行ける距離に住んでるんだからこちらの古戦場にも行ってみたいけど、当分まだ真田モードなので、こちらはまた追い追い…。
次なる真田巡り候補地は九度山です。

そんでもって大阪に話を戻しますが、ゆうべは寝る寸前に2025大阪万博開催のニュースが入ってきてびっくり。
賛否両論あったみたいですが、やるからには成功して欲しいですね。
真田丸パビリオンが出来たらぜひ通い詰めたい!(笑)





| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2018.11.24 Saturday 23:59 |
ポール名古屋公演&ゴースカおくれぽ
おととい11/8はポール・マッカートニーの来日ツアー・ファイナルの名古屋公演に行ってきました。
前回までの来日公演には行けずじまいだったんですが、今回また来日公演がある!しかもまさかの名古屋にやってくる!!というわけで、旦那を誘って久々のライブデート。



今回はポール初の名古屋公演らしく、私も旦那も生で見るのは初めて。
私達はアリーナ席とはいえEブロックだったので、米粒ほどにしか見えないんだろうな〜と思ったけど、ステージ左右に巨大なスクリーンがあったし、想像してたより遠くは感じなかったので良かったです。
で、肝心のポールですが、あの左利き用のバイオリンベースを手に、76歳なんてまだまだ全然若い!と言わんばかりのパワフルな歌声で、終始圧倒されました。
ところどころカタコトの日本語MCを挟み、「ツギノキョクハ、シンキョク、ダガヤ!」とか「デラ、サイコー!」と名古屋弁も披露(≧▽≦)
英語でのMC時はスクリーンに同時通訳のテロップが出るようになってたのもありがたかったです。
ニューアルバムの曲もやりつつ、ビートルズやウィングスの曲もたくさんやってくれて、特にビートルズの曲はもうただただ感動。
私が生まれる前にもうビートルズはとっくに解散していて、中学生くらいになって親の影響で聴き始めて、高校の英語の授業で歌ったりしていたので、目の前で実際に歌ってる彼の姿を見て、何と言うか、生ける「歴史上の人物」に会った気分でした。
ジョン・レノンが亡くなったあとにポールが書いた、"彼と出来なかった会話"を対話形式で綴ったという曲や、ジョージ・ハリスンの映像とともに軽快なウクレレアレンジから始まって途中からバンド演奏で畳み掛ける「something」など、涙腺を刺激する名曲の数々。
中でも「Let it be」は会場の何万人というお客さんが一斉にスマホライトをつけて振り、この上なく綺麗で感動的でした。
終盤はステージ上で炎バンバン花火バンバン、ド迫力の特効があり、本編ラストの「Hey Jude」では皆またスマホライトを付けて、さらに「NA」と書かれた紙を大勢の人が掲げて大合唱。しかもその紙をよく見たらNAのあとに小さくgoyaって書かれてて、それに気づいたポールが「NA NA NA Nagoya!」ってシャウトしてくれました(≧▽≦)
また、この日は主催者側のシークレット企画で座席によって違う色の紙が用意されていて、アンコールで再登場したポールを日の丸と「JAPAN LOVES PAUL」の人文字でサプライズ!

(↑ポールの公式YouTubeで公開された名古屋公演の模様です。)

アンコールも含めて全37曲、本当に本当に楽しく幸せなひとときでした。
ポールだけでなく、ホーン隊&バンドメンバーも皆かっこよかった!特につのだ☆ひろ似のドラムの人がなんか良かったです(笑)。
最後はスタッフから花束とドアラのぬいぐるみを手渡されて、モニタに向かってドアラを振り振りさせながらおちゃめに退場するポール。
始まる前は「年齢的にも生で見られるのはこれが最初で最後だろうなー」なんて思ってたんですが、あまりに元気でロックだったので、普通にまた来日ツアーしてくれるんじゃないかと、もしかしたらまた名古屋にもひょっこり来てくれるんじゃないかと、そんな気にさせてくれる夜でした。

ありがとうポール!!
でら最高だったがやーーー!!!

+++

さて、そんな中スピッツご一行は沖縄モンパチフェスからの札幌Zeppイベントと無事終了したようで…。
早速セットリストを検索したら、前者のような大型フェスと後者のようなイベントでは攻め方が違うな〜と唸ってしまいました。
いや別に攻めとか守りとかそういう話ではないんですけど、比べたらやっぱりレア曲は後者のようなイベントに多いような。
嗚呼、できればゴースカで聴きたかった…(>_<)
次回のゴースカに期待します。

…という流れで、ではないけど、引っ張りまくったゴースカ名古屋レポを本日そっとアップしました。

スピッツライブレポート
※ページの一番上に無い場合はブラウザをリロードしてください。

レポ書くまでがゴースカなので、私のゴースカはやっと本日終演となりました(遅)。
相変わらずレポというより単なる自分の思い出リプレイです。
今回はポジション取りに失敗してやたら見えない見えないとばかり書いてしまったけど、ナゴヤドームでのライブを経験した後で改めて読み返したらなんだか申し訳なくなってしまった…(汗)。
同じ時代に生きていて、しかもZeppなんて狭い空間で同じ時間を共有できている(それも何度も!)、それだけで相当ありがたいことなんだよなぁと改めて感じました。
とにかく間違いなく言えるのは、どちらも素晴らしい名古屋ファイナルでした!という事でどうかひとつ。m(__)m


そんな私の次なる名古屋ライブはバクホンです。(ジャンルバラバラ)
こちらも楽しむぞー!





| comments(0) | trackbacks(0) | HP更新情報 | 2018.11.10 Saturday 23:59 |
尾張ました!
ゴースカvol.7、ついに名古屋ファイナル!!
行ってきました!(≧▽≦)
楽しかった!(≧▽≦)


期間中、台風やら地震やら色々ありましたが、ひとまず無事終了!ということで、お疲れ様でした〜!
これで私の長い長いネタバレ我慢生活もやっと終わり。早速他の公演の様子も知りたいところですが、まずは自分の記憶を整理してから…。ってなわけで、またちまちまと書き起こし中です。

スピメンはこのあとのんびりする間もなく沖縄→北海道ですね。
昨日はマサムネが本調子ではなかったんですが、そこへ来てのこの大移動。しっかり治してベストコンディションでライブ出来ますようにと尾張の空から願っております。


まずは取り急ぎの参戦報告でした〜。




| comments(0) | trackbacks(0) | スピッツ | 2018.10.28 Sunday 12:26 |