CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロックンロールが降ってきた日3
ロックンロールが降ってきた日3 (JUGEMレビュー »)

アーティストがロックンロールとの出会いを語る、シリーズ第3弾。
但野正和/ワタナベシンゴ/のび太/尾崎世界観/小山田壮平/後藤正文/山田将司/峯田和伸/田中和将/中村一義/鈴木圭介/曽我部恵一/草野マサムネ/奥田民生/加山雄三
RECOMMEND
放浪隼純情双六 Live 2000-2003 [DVD]
放浪隼純情双六 Live 2000-2003 [DVD] (JUGEMレビュー »)

2003年にリリースされたあの限定生産ライブ映像集が、DVDのみの廉価版となって登場!
RECOMMEND
言葉ははかない スピッツ写真集
言葉ははかない スピッツ写真集 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
カメラマン内藤順司氏が撮り続けたスピッツ20年の軌跡!
RECOMMEND
とげまる20102011(初回限定版) [DVD]
とげまる20102011(初回限定版) [DVD] (JUGEMレビュー »)
スピッツ
初回限定版はボーナスディスク、ボーナスCD×2、写真集をハードケースに収めた超豪華限定仕様!
RECOMMEND
ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011(初回限定盤) [DVD]
ソラトビデオCOMPLETE 1991-2011(初回限定盤) [DVD] (JUGEMレビュー »)
スピッツ
メジャーデビュー20周年記念!今までの全ビデオクリップ収録+「新月」「どんどどん」も撮り下ろし!初回盤は特典DVD付き!
RECOMMEND
JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ~(初回限定盤) [DVD]
JAMBOREE TOUR 2009 ~さざなみOTRカスタム at さいたまスーパーアリーナ~(初回限定盤) [DVD] (JUGEMレビュー »)

6年振りのライブDVD!初回限定盤は本編DVD+ボーナスDVD+ボーナスCD+豪華ブックレット仕様!!
RECOMMEND
旅の途中
旅の途中 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
バンド結成からの20年を振り返る、メンバーによる書き下ろしエッセイ。
RECOMMEND
スピッツ
スピッツ (JUGEMレビュー »)
ロッキング・オン・ジャパン
91年のメジャーデビューから、98年のアルバム「フェイクファー」リリースまでのインタビューと写真が満載です。スピッツの軌跡をこれ一冊でおさらい!
RECOMMEND
音楽誌が書かないJポップ批評 46 (46)
音楽誌が書かないJポップ批評 46 (46) (JUGEMレビュー »)

スピッツとラブリー・ロック大全
RECOMMEND
Twitter
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
OLD DIARY
SPONSORED LINKS
OTHERS

鳥になっちゃう屋根裏部屋

「鳥になっちゃう部屋」の屋根裏ブログです。
スピッツのこととか、スピッツ以外のこととか。日々つれづれ。
ポール名古屋公演&ゴースカおくれぽ
おととい11/8はポール・マッカートニーの来日ツアー・ファイナルの名古屋公演に行ってきました。
前回までの来日公演には行けずじまいだったんですが、今回また来日公演がある!しかもまさかの名古屋にやってくる!!というわけで、旦那を誘って久々のライブデート。



今回はポール初の名古屋公演らしく、私も旦那も生で見るのは初めて。
私達はアリーナ席とはいえEブロックだったので、米粒ほどにしか見えないんだろうな〜と思ったけど、ステージ左右に巨大なスクリーンがあったし、想像してたより遠くは感じなかったので良かったです。
で、肝心のポールですが、あの左利き用のバイオリンベースを手に、76歳なんてまだまだ全然若い!と言わんばかりのパワフルな歌声で、終始圧倒されました。
ところどころカタコトの日本語MCを挟み、「ツギノキョクハ、シンキョク、ダガヤ!」とか「デラ、サイコー!」と名古屋弁も披露(≧▽≦)
英語でのMC時はスクリーンに同時通訳のテロップが出るようになってたのもありがたかったです。
ニューアルバムの曲もやりつつ、ビートルズやウィングスの曲もたくさんやってくれて、特にビートルズの曲はもうただただ感動。
私が生まれる前にもうビートルズはとっくに解散していて、中学生くらいになって親の影響で聴き始めて、高校の英語の授業で歌ったりしていたので、目の前で実際に歌ってる彼の姿を見て、何と言うか、生ける「歴史上の人物」に会った気分でした。
ジョン・レノンが亡くなったあとにポールが書いた、"彼と出来なかった会話"を対話形式で綴ったという曲や、ジョージ・ハリスンの映像とともに軽快なウクレレアレンジから始まって途中からバンド演奏で畳み掛ける「something」など、涙腺を刺激する名曲の数々。
中でも「Let it be」は会場の何万人というお客さんが一斉にスマホライトをつけて振り、この上なく綺麗で感動的でした。
終盤はステージ上で炎バンバン花火バンバン、ド迫力の特効があり、本編ラストの「Hey Jude」では皆またスマホライトを付けて、さらに「NA」と書かれた紙を大勢の人が掲げて大合唱。しかもその紙をよく見たらNAのあとに小さくgoyaって書かれてて、それに気づいたポールが「NA NA NA Nagoya!」ってシャウトしてくれました(≧▽≦)
また、この日は主催者側のシークレット企画で座席によって違う色の紙が用意されていて、アンコールで再登場したポールを日の丸と「JAPAN LOVES PAUL」の人文字でサプライズ!

(↑ポールの公式YouTubeで公開された名古屋公演の模様です。)

アンコールも含めて全37曲、本当に本当に楽しく幸せなひとときでした。
ポールだけでなく、ホーン隊&バンドメンバーも皆かっこよかった!特につのだ☆ひろ似のドラムの人がなんか良かったです(笑)。
最後はスタッフから花束とドアラのぬいぐるみを手渡されて、モニタに向かってドアラを振り振りさせながらおちゃめに退場するポール。
始まる前は「年齢的にも生で見られるのはこれが最初で最後だろうなー」なんて思ってたんですが、あまりに元気でロックだったので、普通にまた来日ツアーしてくれるんじゃないかと、もしかしたらまた名古屋にもひょっこり来てくれるんじゃないかと、そんな気にさせてくれる夜でした。

ありがとうポール!!
でら最高だったがやーーー!!!

+++

さて、そんな中スピッツご一行は沖縄モンパチフェスからの札幌Zeppイベントと無事終了したようで…。
早速セットリストを検索したら、前者のような大型フェスと後者のようなイベントでは攻め方が違うな〜と唸ってしまいました。
いや別に攻めとか守りとかそういう話ではないんですけど、比べたらやっぱりレア曲は後者のようなイベントに多いような。
嗚呼、できればゴースカで聴きたかった…(>_<)
次回のゴースカに期待します。

…という流れで、ではないけど、引っ張りまくったゴースカ名古屋レポを本日そっとアップしました。

スピッツライブレポート
※ページの一番上に無い場合はブラウザをリロードしてください。

レポ書くまでがゴースカなので、私のゴースカはやっと本日終演となりました(遅)。
相変わらずレポというより単なる自分の思い出リプレイです。
今回はポジション取りに失敗してやたら見えない見えないとばかり書いてしまったけど、ナゴヤドームでのライブを経験した後で改めて読み返したらなんだか申し訳なくなってしまった…(汗)。
同じ時代に生きていて、しかもZeppなんて狭い空間で同じ時間を共有できている(それも何度も!)、それだけで相当ありがたいことなんだよなぁと改めて感じました。
とにかく間違いなく言えるのは、どちらも素晴らしい名古屋ファイナルでした!という事でどうかひとつ。m(__)m


そんな私の次なる名古屋ライブはバクホンです。(ジャンルバラバラ)
こちらも楽しむぞー!





| comments(0) | trackbacks(0) | HP更新情報 | 2018.11.10 Saturday 23:59 |
尾張ました!
ゴースカvol.7、ついに名古屋ファイナル!!
行ってきました!(≧▽≦)
楽しかった!(≧▽≦)


期間中、台風やら地震やら色々ありましたが、ひとまず無事終了!ということで、お疲れ様でした〜!
これで私の長い長いネタバレ我慢生活もやっと終わり。早速他の公演の様子も知りたいところですが、まずは自分の記憶を整理してから…。ってなわけで、またちまちまと書き起こし中です。

スピメンはこのあとのんびりする間もなく沖縄→北海道ですね。
昨日はマサムネが本調子ではなかったんですが、そこへ来てのこの大移動。しっかり治してベストコンディションでライブ出来ますようにと尾張の空から願っております。


まずは取り急ぎの参戦報告でした〜。




| comments(0) | trackbacks(0) | スピッツ | 2018.10.28 Sunday 12:26 |
祝!崎ちゃん51
今日はスピッツの愛され三男坊・崎ちゃんの誕生日!
というわけで51歳おめでとう〜!(≧▽≦)
そういえば昨日は例のオリさんのトークイベントの日でしたね。
ツイッターで流れてくるレポをちらっと読みましたが、ほろ酔い崎ちゃんのトーク姿、見てみたかったなぁ〜。
食べて飲んで喋って、その姿が小動物っぽかったとか。(≧▽≦)
その姿をただひたすら見ていたい・・・と ここまで書いて、去年の今日も似たようなこと書いた気がして遡ったらその通りでした(笑)。
ともあれ楽しい50歳の締めくくりイベントだったようで♪
今日からの1年がまた楽しく素晴らしいものになりますように!!

あとはプチスピネタ。
10/28(日)のFM COCOLO「THE MUSIC OF NOTE 〜 MONGOL800 モンパチハタチ」という番組にスピメンのコメントが流れるようです。
来月のモンパチフェス出演に絡んで、だと思いますが、その前にどこのラジオかと思ったら大阪でした。
(地域名が書いてないとどこの局か分からない…。)
あとから時間を見つけてradikoで聴こうと思います。


さぁ、いよいよ明日あさっての名古屋公演2daysでもってゴースカ締めくくりです!
スピメンはもう前乗りして名古屋に居るのかな?と思うとソワソワ。
私の中で間違いなく今年一番のお祭り、思いっきり楽しんで来たいと思います!






| comments(0) | trackbacks(0) | スピッツ | 2018.10.25 Thursday 23:30 |
スピ断ち
…と言いつつ漫遊記は聞いてますが、それ以外のスピネタをスルーしがちな今日この頃。
公式ニュースをまた見逃しておりました。
https://www.facebook.com/ThisisBottoms/

11/13に行われる、お馴染みのドラムセッションイベントに再び崎ちゃん登場!とのことです。
これ、今までずっとスピ公式ではスルーだったのに、今回からお知らせするようになったんですね。
ちなみにイベント公式Facebookでは先月頭から早々と崎ちゃんの名前が出てたようで・・・全然見てなかった(汗)。
行かれる方はぜひ楽しんできてください♪

それから来年のスピカレンダー出ましたね!
今年が壁掛けタイプだったので来年は卓上かと思ったら、連続で壁掛け。
出た途端にゴールデンウィーク10連休の報道があったので早くも祝日表記(文字色)が古くなっちゃいましたが(汗)、気にせずゲットしたいと思います。
…って今オンラインストア覗いたらもう在庫確認中になってるではないか〜っ!
でも再販予定とあるのでホッ。
前回早くに売り切れたらしいので今回は急ぐ人が多かったのかな。再販したら忘れずに買わねば。

さて、ゴースカは広島延期分も無事開催され、続く仙台公演も終わり、いよいよラスト名古屋2daysを残すのみとなりました。
やっと行けるよーーー!!!(>_<)。
長かったよーーー!!!(>_<)。
あと少し頑張って働いて、土曜は思いっきりはしゃぎたいと思います!








| comments(0) | trackbacks(0) | スピッツ | 2018.10.22 Monday 23:59 |
2度目の丸旅
今日は一日お休みで、家のネットも復活!というわけで久々にPCに向かってます。

この週末、おととし以来の信州・真田丸旅行を敢行してきました〜!
まずは前回行けなかった松代(まつしろ)から。

真田丸のオープニングにも使われた松代城です。
橋を渡って、閉ざされた門が開いてカメラが右へパンしたところにデーン!と「真田信繁 堺雅人」って出る、あそこのシーンです。
土曜なのにちらほらとしか人が居なくて、とても静かでゆっくり敷地内を散策できました。
あくまで城跡なので、今までの私だったら「なーんだ天守閣無いのか」ってテンション下がってただろうけど、今はもう石垣を見るだけでもワクワクします。
(それは某光舟氏の影響も多大にあるのですが。^^;)

続けて真田宝物館、真田邸、文武学校、それから佐久間象山記念館を巡り、さらに北へちょっと行ったところにある川中島古戦場にも寄ってから、今度は二度目ましての上田へ。

前回は鹿教湯温泉だったので今回は別所温泉にお泊り。今回は無事、温泉に浸かれました。良かった!
料理もボリューム満点で美味しかったし、そこかしこに六文銭や真田丸ポスターがあってテンションUP↑

翌朝は、真田丸じゃなくて真田太平記のほうに度々出てくるという石湯や、北向観音など近くのスポットを散策したあと、車を走らせて真田氏本城跡へ。
見晴らしのいい広い丘のあちこちに堀切跡とか本郭土塁とか看板が立ってて、見る人が見たら何もない場所なんだけど、ここでもテンション上がりまくり。
そして、堺雅人と長澤まさみが劇中で座ってた白樺の丸太が今もあるというので見てきました。(←どちらかというとこちらがメイン笑)


ちなみに裏側はベロンベロン(笑)。
かなり序盤のシーン(撮影は2015年9月とのこと)なので、3年も経てばそりゃこうもなりますよね…。
それでもちゃっかり座ってきましたよ。ええ、ぬかりなく堺雅人が座った側に!←

ほんとはもっと、「ここに行くんだったらついでにここも…」というスポットがたくさんあるのですが、早めに帰らないといけなかったのと、運転手さま(←旦那)の体力を考慮してこのへんで切り上げ。
まだ巡り切れてない所は今後のお楽しみにしたいと思います。

さしあたっては来月研修で大阪に行く予定があるので、ついでに大阪城界隈を巡ってこようと計画中。
今までスピライブ等で何度も大阪に行ってるのにそういう目線で観光したことなかったから、なんかこう…PRGで新たな地図を手に入れて、これまでと同じ場所なのに全く新しいステージが始まるみたいなワクワク感があります。
研修はユーウツだけど、楽しむぞ!




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2018.10.15 Monday 13:45 |
ゴースカ記念品
ウチにもようやくゴースカ記念品&整理番号券が届きました。
特に記念品、ここまで写真ネタバレを回避し続けた甲斐があった…!
今回のは良いよ〜と聞いていた通り、なるほど、なかなか気に入りました。
一方、整理番号がびっくりするくらい後ろでガックリ。_| ̄|○
もちろん行けるだけありがたいんですけど、うーん、これはデジカメ新調するかどうか迷う…。
(新調したところで…っていうレベル。汗)

今回は撮影OKタイム中に何やら趣向があるらしく、さすがにその情報までは回避できなかったけど(汗)、それならそれで一体何が来るのか!?ラフな気持ちでオーラス楽しみたいと思います。
(時期的にアレかなー?と想像中。)

あっ、もちろん本編のステージが一番のお楽しみですよ!念のため!

+++

それからまた書きそびれてましたが、小里誠さんの年末恒例カバーナイト…に絡んだトークイベント「オリに胸キュン2」というのが10/24開催されるそうで、去年に引き続き崎ちゃんが出るようです。
今年はクージーの名も。
https://natalie.mu/music/news/298124
チケットまだ発売中らしいので、気になる方は要チェック!


以上、おとといからなぜか家のネットが繋がらなくなりスマホから更新中の芽ぐみでした。
サイトいじりたいのにいじれない〜(>_<)





| comments(0) | trackbacks(0) | スピッツ | 2018.10.07 Sunday 18:16 |
またしても (※追記あり)
台風の影響が。。。

本日開催予定だったゴースカ広島公演が、台風24号の影響で10/18に延期になったとのこと。
https://spitz-web.com/news/5584/

今年は台風に地震に影響受けまくりですね(>_<)
ゴースカで延期は初…?
さすがにこの状況での開催は難しいということで、英断だったとは思いますが、またしても移動してからUターンという方も居たようで。。
お客さんの安全を第一にとはいえ、その判断と発表のタイミングはなかなか難しいところ。
で、今回は夏イベと違ってワンマンだから当然振替公演はあるだろうとは思ったけど、ファイナルの後かと思ったらツアー期間中に、結構タイトにスケジューリングされましたね。
(昔に比べたらゆとりある日程だけど、予定が詰まっててこれ以上後ろにずらせないのかな?などと想像。)
ただ、日曜→木曜に変更ってことで、都合つかなくなってしまった方も居るのでは。
しかも今日の公演、先の西日本豪雨の影響で7/31の広島公演へ行けない方を受け入れる公演(のうちの1つ)としてリストアップされていた会場なので、振替に次ぐ振替となってしまった方も居るのでは。
そう思うと切ないですが…。
もともと行く予定だった方が一人でも多く、無事楽しむことができますようにと祈るばかりです。

+++

ここから先はまたまた、ブログサボってる間のスピネタまとめの巻。
(お知らせのお知らせだったり、独り言だったり。)

★ロックロックレポ
あいにく初日中止となってしまったロックロックですが、2日目のレポがFLYING POSTMAN PRESSの10月号関西版に掲載されています。
WEB版(↓)でも読めますので是非。
http://flying-postman.com/digital_book/kansai/20180920/index.html

★ゴースカ札幌公演払い戻し
9/15のZeppSapporo公演、ライブ自体は無事開催されたものの、地震の影響で参加できなかった方のために払い戻しの案内が出ています。
https://spitz-web.com/news/5572/
該当する方は10/1(月)12:00〜10/31(水)18:00の間にベルゲンまで連絡を、とのことです。
<追記>
前述の9/30広島公演が10/18へ延期になったことを受けて、9/15札幌公演に地震の影響で参加できなかった方に対しても公演振替の受付をするとのこと。
元々の9/30広島公演参戦予定者優先のため募集は若干名だそうですが、対象者にはベルゲンから郵送で案内が行くようです。
↓詳しくはこちらへ!
https://spitz-web.com/news/5587/


★モンパチフェス続報
2daysのうち、スピッツの出演日が11/3(土・祝)に決まったようです。
http://www.www800.asia/2018/
う〜ん、いい具合にバラけている(汗)。
いや、もちろん1日だけでも惹かれるメンツだし、チケットまだ発売中でかなり気にはなってるんですが…。
今回は色々考えてお留守番することにします。
行かれる方は是非楽しんできてください♪(もう台風も無いはず…!)

★こなそんフェス特番
9/23のスペシャ特番、見ましたけども。スピッツは予想通り演奏カットでしたね(汗)。
バンド1組1組、呼び込みジングルと演奏ハイライトシーンを両日分順番にオンエアしてたんで、「あれ?この流れでスピッツも…?」とうっかり期待してしまったけど、そのままスピメンコメントシーンに飛んでしまって、やっぱり…とガックリ。
でもさすがに最後の崎ちゃんのドラムは映りましたよ!
なんてったってコレが正真正銘、チャットモンチーとしてのラスト演奏だったわけですからね。崎ちゃんがとびっきりの笑顔で叩く「シャングリラ」を改めて拝むことができました。
初回放送とリピート1回目は終わってしまったけど、10/27にもう一度リピート放送あるみたいなので、見逃してしまった方は今度こそ要チェック!


…そんなところかな?
というわけで、スピ的には引き続き潜伏の日々。
次なるイベントは長野旅行です。2度目の真田丸巡り。楽しみだ!




| comments(0) | trackbacks(0) | スピッツ | 2018.09.30 Sunday 21:58 |
Busy doing nothing
洋画は字幕派な私ですが、推しの声聞きたさに吹き替え版を観に行って参りましたよ。

プーと大人になった僕」(原題:Christopher Robin)

「くまのプーさん」に登場する男の子クリストファー・ロビンが大人になったという設定の映画で、ユアン・マクレガー演じる彼の吹き替え声優を堺雅人がやるってことで、公開初日の金曜、早速観に行ってきました。
以前からピグレット好きをひっそりアピールしている私ですが、実は原作もアニメも通ってきておらず、プーさん関連作品をちゃんと観るのは今回が初めて。(振り返れば今までで一番プーさんに触れたのはキングダムハーツかもしれない。)
この映画のプーさんは、原作の挿絵ともアニメ映画とも違う(というか両者を混ぜ合わせたような)見た目で、CGのぬいぐるみ感がものすごくリアルで可愛かったです。
物語はシンプルでとっても分かりやすく、ほっこりする内容。
冒頭からちょっと泣いてしまったし、プーさん好きな人が観たらさらにグッと来ることと思います。
タイトル通り大人になった僕(クリストファー・ロビン)が主人公なので、仕事に疲れた大人が観ると休みたくなる…どころか仕事辞めたくなるかも?
中でもプーさんが風船のことを「役に立たないけど持ってると幸せ」みたいに言うセリフがあって、そういうの(モノでも経験でも)って人生に必要だよね、としみじみ思いました。
ちょっと違うかもですが、「運命の人」の「余計な事はしすぎるほどいいよ」という歌詞にも通ずるような。
(私はそこまで仕事に疲れてないし、むしろ両手に風船持ち過ぎな気もしますが。汗)

で、肝心の吹き替えですが、これがもう・・・この上なく堺雅人!でした。
いや、堺雅人自体は声も良いし滑舌も良いし、こち亀とか青い文学シリーズとか戦闘妖精雪風とか(←雪風!)でアニメ声優としての評価も高いので、よくある「あの人気俳優が声優に初挑戦!」みたいなパターンとは違うんですけど、実写の吹き替えとなるとやっぱりどうしても…。
一言で言うと、ユアン・マクレガーのイメージと合ってない(汗)。
何せ最初に予告を見た時、ファンの私ですら昔のホットペッパーのCMみたいだなと思ったくらいなので、こりゃあ評価分かれるだろうなと。
私は堺雅人目当てで行ったのでいいんですけど、それにしたって目の前で「ユアン・マクレガーの口から堺雅人の声がする」という不思議現象が2時間起こり続けるわけで、アタマの普段あまり使わない領域をたくさん使ったような気がします(^^;
それでも見続けるうちにだんだん慣れて、逆に楽しくなってきました。
仕事と家庭で板挟みになるお父さん役としてはぴったりなキャスティングだし、最終的には「堺雅人の声であることが気にならなくなってきた」というよりも「ユアン・マクレガーであることが気にならなくなってきた」ほど。
というわけで、堺雅人ファンには吹き替え版をオススメしますが、そうじゃない人には字幕版を強くオススメします(^^;

あれ、なんだかネガキャンみたいになった?
…いや、映画そのものはとてもいいんです。いいんですよ…。
でもやっぱり字幕派としてはユアンバージョンで見直したい。そのあとで、「プーと大人になった堺雅人」という映画だと思ってもう一度吹き替え版を観に行きたいと思います(笑)。
プーさん達の声はアニメに近い(ティガーは同じらしい)ので、そういう意味では吹き替え版はオススメです。

ちなみに金曜は初日舞台挨拶があるかもしれないと思って、当たるかどうかはさておき行く気満々で有休取ってたんですけど、結局やらなかったという…(汗)。
なので、映画を観に行った以外はなんにもしない一日でした。
っていうかこのところ休日は本当になんにもしてないわ…。まさにBusy doing nothing。
映画のメッセージとは逆で、たまには何かせぇよ、と自分ツッコミしたくなる今日この頃です。




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 2018.09.16 Sunday 13:25 |
7
台風のことを書こうと思ってたら北海道で震度7!
もうなんなんだ日本、という感想しか出ません。
土砂崩れ等の被害に加えて大規模な停電が起こり、いまだ復旧していない箇所もあるとのこと。
しばらくは余震も続き、不安なことと思いますが、現地の皆様はどうかお気を付けて!(>_<)
そして一日でも早く日常が戻るよう、祈っています。

ちなみに先日の台風21号は関西エリアが大変だったみたいで…。
名古屋はそこまででは無かったけど、オフィスビルが揺れるほどの強風は初体験でした。
で、市バス全線ストップという初めての状況のなか帰宅したら周辺一帯が停電してて、たまたまウチのマンションは停電は免れたんですが代わりに断水がありまして。
そういう時に限ってお風呂の水抜いてて、非常用のペットボトルも切らしたままの状態だったので慌ててスーパーに水を買いに行きました。
幸いすぐ復旧したし、普通にスーパーが営業してて普通に物が買える状況だったのでそれで済みましたが、いかに普段準備していないかがよく分かった一日でした。
備えあれば憂いなし。
改めて、見直そうと思います。

+++

さかのぼってほそ道2days、台風の影響無く無事開催されたようで良かったです。
これで今年のスピ夏イベは終了ってことでツイッターではセットリストがバンバン流れてきて、引き続き薄目モードを続けてる私です。
いや、もしかしたらゴースカへの"逆ネタバレ"になってるかもしれないので、一応…。(※あくまで個人的趣味で回避してるだけです。)
そんなわけで最近はサブアカ(以前書いたアレです)のほうに居ることが多い今日この頃。
来週公開の映画に向けて、にわかに騒がしくなって参りました。

なるべく普段通りの生活を楽しんで、経済を回す!
これが私の目下の目標です。




| comments(0) | trackbacks(0) | 日記+スピッツ | 2018.09.06 Thursday 23:59 |
「波照間から稚内へ」
・・・ではないけど(汗)、豊見城から札幌へ!
モンパチフェスの翌週に北海道のラジオイベント出演が決まりました〜。
↓↓↓
FM ROCK KIDS 30th Anniversary LIVE

スピッツにブルエンに…これまたバラエティ豊かな4組。
これでZeppだなんて、チケット争奪戦必至ですね。
場所的にも時期的にも難しいので自分はパスしますが…(><)
行かれる方はぜひ楽しんできてください♪

さて、新木場が終わって明日あさってはほそ道2daysですね。
グッズのワンピTシャツ、いいな〜。
それよりまた台風が迫ってきてるのが気になります。
現地仙台への直接的な影響は無さそう(と思いたい)ですが、遠征される方は道中どうかお気をつけて…!

ちなみに中止になってしまったロックロック初日のほうは、振替公演の模索はしてたらしいけどやっぱりメド立たず、払い戻し決定とのこと。
↓イベントサイトに詳細情報が出てますので、該当の方は9/12までに手続きして下さいとのことです。
http://www.plumchowder.com/rockrock/22/

来年のVer.23にまた同じラインナップで集結!…は難しいかもしれませんが、いつか実現されるといいですね。


+++

そして先週、いちばんびっくりしたのはさくらももこ氏の訃報でした。
確か田村君と2010ツアーパンフで対談してたはず、と引っ張り出して読んでました。

スピメンとはほぼ同世代(2個上)なんですよね。若すぎる…。
改めて、ご冥福をお祈りいたします。





| comments(0) | trackbacks(0) | スピッツ | 2018.09.02 Sunday 23:27 |